スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界陸上2011

最近、家で落ち着いて、テレビを見ることがなかったんで、

結構楽しみにしてたのに、ほとんど見れてませんね><


ボルトのフライングも室伏の金メダルもyahooニュースで知りました。。。


100mという競技は残酷ですね。

この大会のために1年間(オリンピックなら4年)トレーニングして、10秒で終わってしまう。

見る方は、一瞬の勝負にゾクゾクするし、緊張感がたまらないけど、

選手のそこまでの道のりとか考えると。。。

でも、その緊張感を味方に付けれた時に、大記録が出るんじゃないでしょうか?



室伏広治選手は、すごい。

室伏広治


36歳。いくつになっても変わらない競技への向上心・姿勢。

今日、テレビで話してましたが、『ハンマー投げが楽しい。苦しい時期も楽しい』

スポーツの原点ですね。

僕も、苦しい走り込みとか、つらくうまくいかない時も楽しめるようにならないと駄目やなと思いました。


決勝の最後の投てきは、優勝が決まってました。

それでも全力で投げる。

そんな競技へ取り組む真摯な姿勢が素晴らしいです!

競技は、違えど見習う点が多々ありそうですね。

練習方法を自分で考えてるところとかもすごいですね。

スポーツマンとして、人として尊敬してます

今度、書籍を読んでみたいですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。