スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドリング

暇なので、レガーレ24に借りた最新号065のフットサルマガジンピヴォを読んでました。

一時期買っていましたが、最近は、買うほどでもないかなと思って、借りたり立ち読みしたり。。。

でも、売れ行き悪くて、なくなっちゃったら嫌だし、買ったほうが良いですね。。。

仕事しだしたら、買うようにしよかな?


そのなかの審判力っていう1ページのコーナーでハンドについて書いてあったのが、おもしろいかったです。

大学の時にバイトでビギナー大会の審判したり、競技チームの試合の審判もやるようになって、

審判に関するこういう記事ってすごく気になるようになった!


ハンドの反則って、何が正しいのか、人によって全然解釈が違うと思う。

手に当たっただけで、全てファールにしちゃう審判も居れば、

当たっても故意じゃなければ手が不自然な位置にあってもとらない人もいる。


そもそも手と体の境界線って微妙。。。

肩ならOKって?どこまでが肩なのか。。。

肩の横のほうはダメ?ロナウジーニョとかほぼ肩で胸トラップするけど、あれはOK?

そもそも、hand=手で、肩から腕まではarmだしね><

屁理屈をこねてみました。


しかも、フットサルでは、ハンドでファールカウント増えるし、第2PKにもなるから、

判定ってすごく大事。


この記事では、選手がそこにボールが来るかもしれないと予測できるような状況やったら、

わざとじゃなくてもハンドとのこと。


興味ある方はぜひ読んでみてください!



でも、それを判断するのは、一瞬。後から映像を見たら、『ハンドやった』とか簡単に言えるけど、

試合中は、次のプレーは始まってる。

だから、すごい難しい。。。審判されてる方ご苦労様です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。