スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6節

東海フットサルリーグ第6節 9/29 @岐阜メモリアル
vs Force Futsal ISE(三重)

この試合は、今までと違い、2セットを崩して戦いました。

⑧ほそのくんと、ケガで出れなかった岡島さんで回してもらいました。


結果は、4-1(前半2-0)で勝ち。

相手がケガ・累積で主力を欠いていたことに助けられたこともありますが、

セットを崩したことで、チームがまとまっていたような気がします。

自身の出場時間を抑えて、監督業に奔走してくれた⑧ほそのくんに感謝。

なぜ、2セットに分けると、こうできなかったのか...


後は、何人かの選手の出場時間を増やして、

バランスを保ったことで、安定して戦えたと思う。


⑨ウエチや⑥僕は、出場時間が増えた。

反対に出場時間が減ってしまった選手もいる。

ボールを簡単に失わない・違いを出す・周りへの影響...etc

それはやっぱり、いろんなところで差があるからだと思う。

今まで、2セット組んでいた分、ほとんどの選手が出場時間を確保されていたので、

これで、チームの競争意識が活性化されれば嬉しいです。


逆に言えばそういうのがなければ、勝てないと思う。

累積・ケガ等で選手を欠くこともあるし、やっぱり数人の選手を引っぱっていては、

疲れがたまって、大事な部分で差が出てしまう。


昨シーズン、ギャングで地域チャンピオンズリーグで勝ちあがれたのも、

2セット+αでやれたことは大きかったはず!

僕自身もシーズン中に大きく成長できたからこそ、あの舞台でもプレーできた。

シーズン当初の僕では、セットに入って戦うことは厳しかったんじゃないかな。



第6節のことに話を戻すと、個人的には、なかなか平日の練習に行けない日が続き、

試合の前日は東京で予定があり、御殿場のホテルに泊まっての試合であったことで

コンディションに不安を抱えてた。

でも、体は重かったけど、メンタル的に落ち着いてやれたことで、カバーできたと思う。

ただ、体が重くて、プレスにかかってしまう場面もあったので、

相手が人数が少なくて助かった。

次節には、しっかりコンディションを整えて挑めるように!
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。